2012年 04月 28日
山間部の一本サクラ                 <1084>
 平野部のサクラが終わったので山間部の一本サクラを見に行ってみました。
用事があって予定より三日ほど遅かったので三本のうち二本は散りかけていました。
幸い一本は満開、きれいな姿を見ることができました。
三本とも広島県指定天然記念物に指定されています。



1 千鳥別尺のヤマサクラ、神木として大事にされてきたので長生きできたようです。
  400年、幹高27M、幹廻り4.6M、ヤマサクラ。
f0093285_16195891.jpg

2 小奴可の要害サクラ、古城の麓にあるのでこの名がついたようです。
  260年、、幹高18M、幹廻り5.9M、エドヒガン。
f0093285_16225245.jpg

3 森湯谷のエドヒガン。森の中にあたので枝を張らずにうえに伸びたようです。
  300年、幹高25M、幹廻り5.6M、エドヒガン。
f0093285_16252137.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2012-04-28 16:25 | 四季の花々


<< 春 花開く ⅲ        ...      瀬戸内のサクラ        ... >>