<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 30日
古代ハス                     <957>
 休耕田60アールに地元の有志や観光協会が中心になって大賀ハスや誠ハス、
白蓮などを栽培して町おこしの材料にしている所がありました。
梅雨の晴れ間の早朝1.5時間のドライブでしたが見ごたえがあり行った甲斐がありました。



f0093285_15373950.jpg


f0093285_1541549.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-30 15:39 | 四季の花々
2010年 07月 26日
猛暑襲来                   <956>
全国的な猛暑のようですね、お体お大事に。
今日は土用の丑の日でウナギ、平賀源内の策略に乗ってみますか。
安くあげたければウメボシにウドン、ウノハナも御座います。
ウシ、ウマも結構でありますナ。


f0093285_15174650.jpg

f0093285_1518370.jpg

f0093285_15244590.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-26 15:18 | その他
2010年 07月 23日
妖精・サギ草                   <955>
 知り合いからいただいたサギ草が花を付けました。
まだ一つだけですが蕾があるのでまだたのしめそうです。
嬉しさのあまりアングル、焦点、背景などを変え色々撮ってみました。

 7月~9月に白い花が咲く。唇弁が幅広く、その周辺が細かい糸状に裂ける様子がシラサギが翼を広げた様に似ていることからこの名前で呼ばれる。
この花には3~4cmにもなる長い距があり、この末端に蜜が溜まる。花は、特に夜になると芳香を発する。
 葉は根出葉が少数つく。花期になると茎は単立して高く伸び、20cmから時には50cmにも達し、先端近くに1輪から数輪の花をつける。地下には太い根が少数つく。また根によく似た太い地下茎が何本か伸び、この先端が芋状に肥大してこの部分だけが年を越す。
 この花はガによる花粉媒介の送粉シンドロームの特徴を示しており、距の長さに見合った長さの口吻を持つセスジスズメなどのスズメガ科昆虫が飛来して吸蜜する。この時に花粉塊が複眼に粘着し、他の花に運ばれる。スズメガ科のガは飛翔力に富み、かなりの長距離を移動するので、山間に点在する湿地の個体群間でも遺伝子の交流が頻繁に起きていることが示唆されている。
 日当たりのよい湿地に生えるが、しばしば観賞用に栽培される。先述の地下茎の先端に形成される芋での栄養繁殖で容易に増殖できる事に加え、種子による繁殖も無菌培養などにより比較的容易なため、園芸店では1球あたり数百円以下で大量に販売されている。にもかかわらず、保護されている自生地ですら盗掘が絶えない。遠目にも目立つ開花期は、移植に最も不向きな時期であり、注意深く掘りあげなければ枯れてしまう。
開発による自生地の減少に加えて、採集圧が加わるため、今では自生状態でみられる場所はきわめて限られる。
       =Wikipediaより=


f0093285_14165539.jpg

f0093285_14173377.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-23 14:20 | 四季の花々
2010年 07月 20日
青い花                         <954>
 いよいよ猛暑の時期になりました。
青い花を見ればいくらか涼しくなれるでしょうか。


1 ツユクサ。
f0093285_1582032.jpg

2 氷菓・アガパンサス。
f0093285_1591295.jpg

3 キキョウ。
f0093285_15102080.jpg

4 オーシャンブルー、 ? 。
f0093285_15115479.jpg

f0093285_15121237.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-20 15:12 | 四季の花々
2010年 07月 16日
木立ベゴニア                     <953>
 植物園へ行ったときに撮り置きしておいた木立ベゴニアであります。
丈が高く伸びて天井に這わせてあったので透過光になっています。
花の大きさはバラほどもあり、色はピンク系が主体でした。
 木立ベゴニアはシュウカイドウ科ベゴニア属、原産地は中国、南アフリカ、南米。
非耐寒性多年草、草丈は50~60cm、四季咲きなどですがこの植物園では球根性のものを改良し、
天井まで届く大きなものにしていました。


1 
f0093285_1531710.jpg


f0093285_1535577.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-16 15:04 | 四季の花々
2010年 07月 13日
夏の白い花                     <952>
 白い花は夢とロマンを誘いますね。
これを題材やタイトルに使用した作品も数多くあるようです。


1 ヘビウリ、テッポウユリ、カラー、クチナシ、アベリア、オリズルラン、スミダノハナビ、
  ナデシコ、アマリリス。
f0093285_1591980.jpg



松山千春「白い花」




渡哲也「クチナシの花」


[PR]

by hakutou5 | 2010-07-13 15:30 | 四季の花々
2010年 07月 10日
黒壁の街・長浜                    <951>
 琵琶湖の湖岸に開けた長浜は渡来の文化を取り入れ進取の気風に富み、
戦国時代から鉄砲、浜縮緬、ビロードなどを生産したという。
ここに城を築いた豊臣秀吉から年貢免除の朱印状を受けたおかげで街は発展した。
今はガラス文化を取り入れ数多くの工房やギャラリーが軒を並べている。


1 
f0093285_14572024.jpg

2 
f0093285_14574636.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-10 15:02 | 風景
2010年 07月 08日
アジサイロード                     <950>
 岐阜県関市の板取川に沿った峠道岐阜県道52号は街道沿いには約7万本のアジサイが植えられていることから別名「アジサイロード」とも呼ばれている。
「梅雨のうっとうしい時期に花を見て心を豊かにしよう」と当時の村長により発案された。植樹として「アジサイ」が選ばれたのは梅雨に花が咲く、挿し木によって増やすのが容易、冬の寒さに強いなどの条件によるものである。
 清流としても知られアジサイの咲く頃はアユの解禁とも重なって賑わう。


1 川霧にかすむ板取川の清流。
f0093285_1423747.jpg

2 板取川沿いはいたる所にアジサイの花。
f0093285_14243172.jpg

3 こんな花も、スモークツリー(ウルシ科)と沙羅の木(夏椿)
f0093285_1431167.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-08 14:31 | 風景
2010年 07月 05日
霧の伊吹山                  <949>
 伊吹山へ出かけてみましたがこの時期ですから霧の出るのが当たり前?
10M先も見通せないほどの霧に出会ってしまいました。
周囲の展望も利かず肝心の高山植物もあまり見つかりませんでした。


1 山頂駐車場は手探り状態。
f0093285_1541693.jpg

2 イブキフウロ、ギボウシ、 ? 、 ? 。
f0093285_1542118.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-05 15:44 | 風景
2010年 07月 02日
梅雨の晴れ間                 <948>
 梅雨の晴れ間のお散歩で見つけたサボテンと野菜の花です。
梅雨は鬱陶しいですが明ければ暑さに参りますね。
f0093285_1553096.jpg


1 サボテンの透明感ある花。
f0093285_1526128.jpg

2 野菜の花、ナス、カボチャ、クリ。
f0093285_15345867.jpg

3 野菜の花、キュウリ、ニガウリ、スイカよく似ていますね。
f0093285_15353827.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2010-07-02 15:29 | 四季の花々