<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 02月 27日
鞆の浦ひな祭り            <1213>
 鞆の浦は瀬戸内海交通の潮待ちの港として発達し、万葉集にも登場しています。
いろは丸衝突事件の交渉のため坂本竜馬が滞在したことでも知られています。
雛まつりの時期には江戸時代の風情が残る鞆町内の商店や町家に代々伝わる雛人形が町中に展示されます。
江戸期のお雛様は今の物と比べるとずいぶんお顔が長いですね。


f0093285_14184352.jpg

f0093285_14185631.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2014-02-27 14:20 | 瀬戸内海
2014年 02月 23日
春に先駆けて             <1212>
 今年も節分草が咲きだしました。
山間の日当たりのいいところでに住民に守られて成長しています。
節分の頃に花を咲かせるのでセツブンソウです。
日本原産の植物で、関東より西の地域に分布します。
石灰岩地帯を好み、落葉樹林内の斜面などにまとまって自生します。
凍てつくような真冬に芽を出して葉を開いて10mmほどの花を開きます、
木々の新緑がまぶしくなる晩春には茎葉が枯れて地下の球根の状態で秋まで休眠に入ります。
根は秋頃から地下で伸び始めますが、セツブンソウが地上に顔を見せるのはせいぜい春の3ヶ月程度です。
可憐さとはかなさが魅力の山野草で、寒空に咲くけなげな姿を見つけると、思わず顔がほころびます。
 同じ科に属するユキワリイチゲも少し咲いていました。


f0093285_15203428.jpg

f0093285_15195071.jpg

f0093285_1521136.jpg

f0093285_15202382.jpg

 ユキワリイチゲ
f0093285_15211022.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2014-02-23 15:26 | 四季の花々
2014年 02月 19日
北陸の旅
 カニの魅力に惹かれて北陸へ旅に出て見ました。
源泉かけ流しとかの芦原温泉でカニを楽しみました。
すべすべの気持ちのいい温泉でした。
 途中は三大木造鳥居の気比神宮、東尋坊などに立ち寄りました。


1 東尋坊、気比神宮、三国町の山車収納庫、風情ある町屋
f0093285_14554238.jpg

2 庭園露天風呂、カニ
f0093285_14555637.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2014-02-19 14:58 |
2014年 02月 13日
三原神明市             <1210>
 「神明祭」とは、伊勢神宮を祀る祭りのことをいいます。
この信仰が全国に広まったのは、室町末期で、三原もその頃この地方の港町として栄えつつあり、
当時、九つの町組が寄り合って始めたのが祭りの起こりと言われております。
 それから430年の伝統を誇り500の露天商が全国から集い、
30万の人出でにぎわいます。通路の上に飾られる大ダルマは3代目で
日本一と言われ高さが3.9Mもあります。


f0093285_1624819.jpg

f0093285_163822.jpg


また降りました
[PR]

by hakutou5 | 2014-02-13 16:04 | イベント
2014年 02月 08日
久しぶりの大雪           <1209>
 何センチ降ったのかって? 10センチほどです。
雪国の人が聞いたら笑いだしそうですが、雪に慣れないこの辺の人にとってはおおごとです。
スタッドレスを履いていない車がほとんどですから、
早めに家を出てソロソロと運転していました。
家の前でチェンを取りつける人もいましたが要領がわからず一苦労の様子でした。
今日は隣の黒ネコも姿を見せません。


f0093285_14251098.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2014-02-08 14:26 | 風景
2014年 02月 04日
春の香り             <1208>
 暦の上では今日から春ということではありますが
寒波がやってきていてまた寒くなるようです。
しかし付近の野山ではフキノトウが顔を出し
ロウバイは満開となりました、微かに春の香りがするようです。


f0093285_1444565.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2014-02-04 14:05 | 四季の花々