2009年 08月 15日
海王丸展示
 姫路港の開港50周年記念行事の一環として海王丸が展示公開されていました。
一度も実物は見たことがなかったのでセイルドリル(36枚の帆を広げる=総帆展帆)
に合わせて出かけてみました。
海の貴婦人、白鳥とも例えられるその姿は実に優雅なものでした。
 海技教育財団に所属する海王丸は船員教育と青少年のための海洋教室、
体験航海などを目的に1989年に製作されています。
総頓数2556T,長さ110M,マストの高さ50M,乗員199名、
エンジンも積んでいて14ノットで航海します。(帆走は6~7ノット)


1 
f0093285_1542745.jpg

2
f0093285_1545852.jpg

[PR]

by hakutou5 | 2009-08-15 15:05 | イベント


<< 姫路城、平成の大改修へ      幼女の夏の想い出 >>